おじさんモデラー必須!老眼の救世主ヘッドルーペ!

コクピットやパイロットなどの細かい部分の製作と塗装、見えますか?ヘッドルーペを持っていると細部も良く見えて便利ですよ。老眼が進んだおじさんモデラーには欠かせないツールです。

目次

細部の製作と塗装に大活躍のヘッドルーペ!

私は普段1/48スケールの現用機を製作することが多いです。

1/72スケールと比べるとパーツも大きく製作しやすいですが、コクピットやパイロットなどの、細かい部分の製作と塗装には結構苦労します。

正直言って、全然見えません。

コクピットもパイロットもとても小さいパーツで構成されています。

1/48スケールと言えどもかなり細かい。

1/72スケールになるとさらに細かいです。全く見えません。

そんな私の救世主が「ヘッドルーペ」です。頭に装着して使う拡大鏡です。

価格も安いものだと1,000円台からあります。高価なものだと10,000円以上します。

高価なもののほうが、付け心地や軽さなどが格段にいいです。

ですが、低価格のものでも機能的には問題ありません。

私はHME(北海道モデラーズエキシビジョン)会場で購入した低価格のものを使用しています。

2,000円でお釣りがきた記憶があります。

機能的に問題なしですが、長時間つけているとちょっと頭が痛くなります。

私のまわりではの製品を使っている方が多いですね。

最近では、いろいろなメーカーさんからいろいろな価格帯の製品が発売されています。

低価格の拡大鏡でも使えます。

取り合えず使えればいいという場合は、低価格のヘッドルーペで十分だと思います。

拡大鏡 の活躍するシーン、私の場合

私の場合は、老眼が進んできたこともあり、小さいパーツがよく見えません。

小さいパーツの接着面が分からなかったり、細部のマスキングや塗装がやりずらかったりとヘッドルーペなしでは、もうプラモデルを製作することができません。

ヘッドルーペがあると便利な製作作業

・コクピットの製作と塗装
・パイロットの 製作と塗装
・キャノピーのマスキング
・スジボリ作業
・細かい傷のチェック

意外と使える100均の眼鏡型ルーペ

100均のルーペも意外と使えます。

ちょっとした作業には、100均の眼鏡型ルーペが便利です。

お手頃価格で、とても便利に使えます。オススメです。

 

スポンサーリンク
オンラインショップ(飛行機プラモやツール類も豊富)
●フィギュア・プラモなど総合ホビー通販 (飛行機プラモ関連も豊富)

  • URLをコピーしました!
目次